AGAでお悩みの方は一度診察を受けましょう。

男性の薄毛は育毛剤で治療可能

年齢とともに髪が細くなったり抜け毛が増えるなど、髪のことで悩んでいる方も多いかと思います。
一口に髪が抜けるといっても要因は様々です。
ただし多くの男性は育毛剤などを使って進行を抑えたり髪の量を回復することも期待できます。

男性型脱毛症(AGA)について

円形脱毛症や甲状腺の疾患などを原因とする場合や、ストレスなどが原因となり、知らず知らずのうちに髪を抜いてしまう抜毛症などのストレス障害など髪にかかわる問題の原因はたくさんあります。
中でも男性に多いのが男性型脱毛症(AGA=Androgenetic Alopecia)と呼ばれる脱毛症です。
AGAとは男性型脱毛症のことをいい、脱毛の原因が男性ホルモンと深くかかわっている脱毛症のことを指します。
AGAは個人差はありますが、比較的若い年齢で髪が薄くなってしまうこともあり早い人では10代から髪に変化がみられるようになってきます。
AGAは一般的に遺伝や男性ホルモンの影響が強い人に多いと考えられています。

AGAは病院で処方してもらえるフィナステリドで治ります

もし、髪の生え際などが後退して来たり、頭頂部が薄くなってきたと感じたら、まずは、病院で診断を受けることをおすすめします。
病院の診察でAGAの可能性があると診断された場合は、病院での治療と同時に育毛剤によるケアも同時に行いましょう。
AGAの治療で主に使用されているのはフィナステリドと呼ばれる薬です。
AGAなど男性ホルモンの影響によって起きる脱毛症に大きな治療効果のあることで注目されています。
育毛剤は多くの企業から発売されておりその中には、このフィナステリドと同様の効果を発揮するものや、頭皮の環境を改善することで発毛を促すものなど、効果の期待できる製品がたくさん、発売されているのでAGAでお悩みの方は一度、試してみることをおすすめします。
もし、病院でAGAと診断を受けた方は治療と同時に育毛剤などを利用することで、脱毛の進行を遅くしたり、止めたりすることもできるので早めに診断を受け、育毛に励むことをおすすめします。